勝手にトークひろしま!

広島でくらす人、広島出身の人、そして広島が好きな人。みなさん、愛する広島県をもっといい街に、もっと魅力ある場所に、そして、自信をもって「広島は素晴らしいところだ」と言えるようになりたいと思いませんか?そのためにいま、僕たちに何が出来るのか? 広島をもっと知り、広島を真剣に考え、広島を愛するために。合言葉は、 Eijoy!HIROSHIMA!!

トップにもどる

過去の放送

トップにもどる

過去の放送

どうなる?福山

【USTREAM放送】
2012年12月7日(金)
22:00~24:00

エリアシリーズ第4弾は、広島第2の都市・福山。
人口を見れば大都市だが、駅周辺の商店街は軒並み閑古鳥。
場所によっては、シャッター通りの様相を呈している。
一方で、そんな状況を打破しようと地元を愛する人たちが集結し、大学生とコラボしてイベントを企画するなど工夫も凝らし始めている。
福山は再び賑わいを取り戻せるのか?これから福山はどこへ向かって行くのか?
そんな福山をじっくり語り合う2時間です。

【出演】
■高橋秀年さん
「じばびと@福山」代表。Uターンで福山に戻ったが、町に活気が無いと感じ 「福山の元気は歴史を学ぶことから」と、古来行事を復活。FMパーソナリティとしても活躍中。
■高野由絵さん
地元福山出身で情報誌「WINK」の編集を務める。福山のファッションやグルメ情報に強い。 福山を愛するが故に、現状に歯がゆさと同時に、その可能性も感じている。
■飯田 豊さん
福山市出身の社会学者。福山大や尾道大の講師を経て現在、立命館大学准教授。 専門はメディア論、メディア史。ソーシャルメディアの動向にも詳しい。
■槇田烈希さん
駅前で洋服店「BALUCA」を経営。町に活気を取り戻そうと仲間と楽しく元気なイベントを企画。 時代の空気を読み取り、ドラスティックな舵切りが今の福山には必要と説く。
■安井幸恵さん
福山大学心理学科の3年生。 今年の、宮通り商店街でのイベント「華歩き」の代表を務めた。 繊維やファッションの町としての福山をアピール。