勝手にトークひろしま!

広島でくらす人、広島出身の人、そして広島が好きな人。みなさん、愛する広島県をもっといい街に、もっと魅力ある場所に、そして、自信をもって「広島は素晴らしいところだ」と言えるようになりたいと思いませんか?そのためにいま、僕たちに何が出来るのか? 広島をもっと知り、広島を真剣に考え、広島を愛するために。合言葉は、 Eijoy!HIROSHIMA!!

トップにもどる

過去の放送

トップにもどる

過去の放送

広島商店街サミット

9/4放送の内容

広島には、大型商業施設の進出や後継者不足などの悩みを抱えながらも、面白い企画や新しい取組みを打ち出し、頑張っている商店街が多くあります。
愛すべき地元の商店街が元気であるために。
県内各地の商店街に関わって頑張る若者たちに集まってもらい、商店街の魅力や未来について語り合いました。


まず、出演者は各商店街から名物・名産品を持って登場。
■横川商店街 河野加奈子さん (くだもの河野のドラ娘)
   くだもの河野の三次ピオーネ「梵・永川サイン入り化粧箱入り」
■みよし本通り商店街 玉池圭一さん (リラクゼーション・ジャダを開業して1年)
   平太郎饅頭と、三次人形(梵選手背番号入り)
■尾道中央商店街 佐藤彰洋さん (老舗の佐藤紙店の店主)
   鯨羊羹など尾道の産品いろいろ
■コイン通り商店街 西村宏さん (後継ぎのいなかった児玉米穀店を引き継ぐ)
 金持酒・金持羊羹
■広島本通り商店街 SMS(ショッピングモールシスターズ)の 横田采美さんと加持美幸さん
大生で構成される企業団体。本通りの街づくりお助け隊として、フリーペーパー発行やイベント企画、清掃などの活動を行っている。 写真
■続いて、恒例のクイズコーナー

Q1広島県内の商店街の数は?
→「わからない」 おそらく全体では200以上あるのではないか?
※ちなみに、商店街振興組合に加盟しているのは49ヶ所

Q2 広島市内の商店街振興組合の会員数は、この10年間で○%減少している
→25%

Q3 県内で一番古い商店街は?
→たぶん、中の棚商店街
※安土桃山時代の天正17年(1589年)4月に、毛利輝元によって、広島城が着工。
中の棚商店街は、この年に魚市場として誕生した。

Q4 県内で一番長い商店街は?
→尾道本通り商店街
※尾道本通り商店街は、尾道通り、一番街、中商店街、本町センター街、中央街、久保商店街の6つで構成されていて、全長1.6㎞

ここから、各商店街のホットな話題を披露しながらトークをスタート。

■横川商店街の河野加奈子さんから
・ゆるキャラ トマトンが大活躍。Twitterでつぶやいたり、各地のゆるキャラと交流。商店街の婦人部が考案。サイトではトマトン動画でお店を紹介。
・ビッグアーチ行きのバスの発着点なので、サッカーで盛り上がる。横川シネマでパブリックビューイングも大成功。
・可部と横川を走ったバス(かよこバス)は日本で初めての定期バス。
・若手アーティストに活動の場を提供。アトリエや工房が出来ている。

写真

■みよし本通り商店街の玉池圭一さん
・お寺の朝市 梵選手の実家、専法寺で朝7:00~実施して好評。
・多い時は月に3回のライブ。情報はブログにアップ。
・三次にはいろんな妖怪伝説がある。イベントも開催。たたり石も存在。
・名物、平太郎饅頭をみなさんにふるまって味わう。

■尾道中央商店街の佐藤彰洋さん
・土曜夜店 6月中旬~7月下旬の毎週。告知していないのに、とにかく人出が多くてにぎわう。 ゆるい企画だけど、口コミで広がってる。
・10月8日土曜は「あかり祭り」 商店街にろうそくが並んでとてもきれい。
・映画、テレビに加えて、最近はCMなどのロケが多い。魅力的なロケーション。

写真

■コイン通り商店街の西村宏さん
・昨年、金持神社を作った。隣の宝くじ売り場で2月にロト6で1億5,000万が出た!
・金持タクシー、金粉入りの金持酒や金持羊羹など、名物を生み出している。
・ゆるキャラを募集。11月の祭りで発表。

そして、SMS(ショッピングモールシスターズ)からは、日頃の活動を紹介。
・キャッチフレーズは、こころと愛を提供。
・2003年~修道大のゼミの活動からスタート。修道、市大、比治山、安田のメンバーで活動中。毎週土曜日に広島本通りで4人が活動している。ガムとり等の掃除。
・季刊の本通りタイムスを編集して発行。

写真
後半戦は、各商店街の課題をきっかけに語り合いました。

■横川商店街の河野加奈子さんから
「後継者不足による老舗の廃業」
・経営が成り立たないわけではなくて、やってくれる人がいない。
・若い人がやっている新しい店が出来ても商店街のコミュニティに入らないことが多い。
・大手のチェーン店は入らないことが多い。

同じような課題は、西村さんからも。
■コイン通り商店街の西村宏さん
「加盟店が減っている」
・脱退も多い。景気悪化により、会費を払えない。

・景気以外にも、若い人は繋がりたがらない傾向にある。(平尾)
・尾道では最近、外から来た20代の人が加盟する傾向もある。(佐藤)
・経費や人出の問題で、イベントや祭りをやる際に、人出が足りなくなるのも問題。(西村)
・三次は、チャレンジショップで、なんとか店を増やそうと努力。(玉地)
・入らない人は、加盟することのデメリットを言う。入ってる人は、気持ちでやっている。(西村)
・つながりが出来るのは大きな財産になるのに。(キムラ)
・加盟すると、世代の違う人と仲良くなる、歴史を知る、異業種の人と相談できる、などいいことがある。(佐藤ほか)
・商店街に限らず、地域の繋がりが出来る場所に、若い人が出てこなくなっている。(平尾)
・広島本通りなど、増えているところもある。
・本通りは、加盟店どうしで協力してキャンペーンをやっている。(横田ほか)
・新しい人が入ってくることで、もともといる人の刺激になる可能性もある。(河野)

写真

■みよし本通り商店街の玉池圭一さん
  「歩いて回ってもらえない」
・人気店は集客力ある。そこから先に来てもらうことが課題。

・個人商店は土日休んでることが多いから、街全体が休んでるイメージになる。(河野)
・みよし本通りは石畳で風情がある。どこも同じような大型店舗とは違って、そこにしかない価値がある。(玉地)
・商店街は、郊外の大型店と違って、家族連れにとっては駐車やベビーカーなど不便。(横田)
・実は三次は、ショッピングセンターも苦戦。(玉地)
・商店街で買うと、高いイメージがどうしても・・・(平尾)
・価格競争では大型店に勝てない。価格と品質のバランスが上手くマッチした上に、コミュニケーションも含めたサービスも合わせて勝負できるのではないか。(玉地)

■尾道中央商店街の佐藤彰洋さん
「観光客の皆様が来ているのに、活かせてない」
・老舗が多いけど、時代によってリニューアルも必要。

・イベントで人は多いが、その先で、店に来てもらうことが課題。(西村)
・商店街には、人を集めるパワーはある。(佐藤)
・売りたいものは多いけど、買いたいものがなかなか無い、という傾向。(玉地)
・日常の生活向けなのか、観光客向けなのか?コンセプトも難しいところ。
・近所の人は、電話一本で配達で済むのも、商店街のいいところ。(佐藤)

写真

最後に、きょうの感想や思いを。
■横川の河野さん
きょうはまともな話ができた。これからは、もっと地元のことに関わっていきたい。
■三次の玉地さん
商店街のいいところを伝えきれてないかもしれないけど、こういう機会を活かしたい。
■尾道の佐藤さん
同年代の違う商店街の人との話は楽しいし、有意義だった。
■コイン通りの西村さん
Twitterの意見がとても貴重。とても勉強になった。
■SMSの横田さん
みなさんの商店街への熱い思いで、自分もSMSの活動をもっと頑張ろうと思った。
■SMSの加持さん
若い人は商店街の魅力を知らないだけ。お客様と商店街の繋がりづくりに貢献したい。
■キムラミチタ
顔が見えて、話ができる商店街が好き。やっぱり驚きより日常の魅力の商店街には明るい未来があってほしい。

最後に、平尾順平の感想。
若い世代は、きっと商店街をこれから変えていくことのできる世代だと思う。顔の見える商店街で買い物をするのが好きなので、みんなで応援していきたい。

今回は、遅くまでたくさんの良い意見、面白い意見を寄せてもらえて、本当にありがたかったです。

ここからは、番組に寄せられたツィートの中から、いくつかのご意見をご紹介します。
  1. 「商店」街だけではないのよね、もう。文化芸術趣味娯楽の街にせんと(tatubanayaさん)
  2. 商店街の強みは自分で選ばないでも、店主が本当に必要なものをその目でぴしっと選んでくれるってーところかなあ。まぁ常連でないと無理かもしんないけど。(aquadoo76さん)
  3. 老舗にはずーっ残っていてもらいたい。今の若者に商店街について、もっと興味をもってもらうことが大切ですね。・・とはいってみるもののそれが難しいのですが・・(eigandloveさん)
  4. 商店街の問題は、商店街に限ったことではない。でも商店街だから解決出来る策もあるはず。(tatubanayaさん)
  5. 商店街は、ヒトだと思う。とある観光地の商店街で「どこ行ったら楽しいですか?」と聞くと、「どこもあらせん」って地元の人が言うのはどおなんだろう。。。自分のまちのエッヂを知らない人達はいつまでたっても・・・。(shimofuri29さん)
  6. 大型店がいくら流行っていても、遠方の知人が遊びにきたとき、イオンやゆめタウンがおらが町の自慢の店だったら哀しいのです。(kazoominさん)
  7. 商店街の根本の悪は、組織だと思う。若い者の意見がなかなか通らず、古いお方の鶴の一声が通ってしまう、悪い意味でのまちコミュニティーを、組織から改革しないといけない。そんな商店街は多い(経験談)(shimofuri29さん)
  8. でも、やっぱり残るのは商店街のような気がします。若者がんばれ!!(mtou_106さん)
  9. 商店街という形の将来目標は何なんですかね?この商店街がこうなりたいってのがちゃんと具体的にあるだけで違う気がするけど。個人店の集合だから難しいだろうけど。(tsujiradioさん)
  10. 商店街の人が、バラバラな方向を向かっていると、まとまらない(どっかの政党みたいに…)各店がばらばらな外装でなく、商店街で統一すれば、前進出来るのではないでしょうか? (hichancarpさん)
  11. 町内会とかと同じ現象ですね。目線変えると愉しくなるのですが、少しおせっかいな人が良い!(mirai_nanoさん)
  12. そこでないと買えないものはそれぞれあるとは思うのですが、それが何だか気がついてない商店街が多いから、だから学生とかよそ者とか、外の力が必要(kazoominさん)
  13. 商店街同士の話だけにとどまらずお客様を交えては?目線を変えましょう。結局、だから同じことのくりかえしだと思います。 (kakikatsuさん)